2007年11月16日

切迫早産→緊急帝王切開出産を振り返る・完結編

[切迫早産入院・緊急帝王切開手術への道]
第一回第二回につづき、完結編の第三回。いよいよ手術室へ!

baby005.jpg
生後五日目のつんちゃんです。生後減った体重が少しずつ増え始めました。ぱっちりおメメで笑ったよ(⌒∇⌒)♪

【33週3日目】10月31日(水)PM8:00頃
点滴を始めてすぐに、先生が看護師さん達と戻ってきて、深刻そうな顔つきで話し始めた。
「昼間出た水っぽい物の正体を確かめる検査の結果が出て、それはやはり羊水だった。少しでも羊水が出たという事は、子宮のどこかに穴が開いているという事で、このままだと感染の恐れがある。現在33週なので、産まれて来ても命に関わるような事はないし、今の状態ではもう外に出しちゃった方が良い。明日昼頃に帝王切開手術をします」と言われる。

えっ!? 明日、帝王切開!!?? 本当に? 
先生の説明の中に「逆子だし、初産だし……」という言葉があった。頭が下にあって、経産婦なら、もう少し待つ事ができるの? でも、逆子だとへその緒が先に外に出て来てしまう事があって、それはとても危険な事らしい。そういった事も考えると、もう手術で出しちゃった方が良いという事だった。

帝王切開、しかも明日! もう自然出産・自然分娩どころの話じゃなくなってしまった

帰った夫にメールで報告。あまりの急展開、現実について行けず、恐くて携帯を持つ手が震える。助産師さんが気遣って「赤ちゃんはきっと早くママに会いたいんですね。明日会えますよ」とか私の気持ちを前向きにさせてくれるように色んな言葉をかけてくれる。ずっと我慢してたけど、赤ちゃんは二ヶ月位入院する事になると聞いてびっくりして、悲しくなって泣いてしまった。「旦那さんを呼んでも良いですよ」と言ってくれたけど、来て貰っても椅子で寝かす訳にいかないし、二人で心配して不安になっても仕方ないし、明日朝一で来て貰う事にした。

【33週4日目】11月1日(木)
昼頃手術の予定が、早い方が良いという事で午前中に!
圧力ストッキングを履いたり、術後必要となる物を慌てて支度。
10時15分に手術室へ。数十ある冷蔵倉庫のような手術室の扉を通り過ぎて、入ったのは11番の手術室。11月1日の11番。1並びだなぁ。

手術は、硬膜外麻酔が超こわかった(×_×)! 背中、脊髄に注射するなんて恐ろしすぎる(/_<。) 
注射の痛みよりも、されている事に心理的に過剰反応してしまう。背骨に沿って麻酔薬のチューブを入れて行く時の違和感もスゴく気持ち悪くって辛かった。そして、これまでした手術の時と同様に、麻酔の効きが悪くてなかなかお腹の感覚がなくならない(>_<;)
このまま切られちゃうのかと思ってスッゴク恐かった。看護師さんが先生に「始める前につまんでみて下さい」と言ってくれたから良かったけど、あの一言がなかったら絶対麻酔が効く前に切られてたよ! コワ〜(×_×)

全てスタンパイ出来てから、私の麻酔効き待ち。何度かお腹をつままれ、痛くないかチェックされる。チクチクするのは残っているけれど、「ある程度感覚は残るので、もう大丈夫ですね、じゃあ始めますよ」と、10時26分にオペ開始。

切っている感じはわからなかったけれど、お腹のどこかを引っ張ったりつまんだり、グリグリ中をなんかしているのは感じる。
途中で「お尻が出ましたよ!」「もうすぐ会えますからね」と声をかけられる。
その後「産まれましたよ! おめでとうございます!」と言われる。赤ちゃんはすぐに小児科の先生の元へ連れて行かれた模様。10時30分。えっ!? 手術時間4分?? 早っ!! (*゜ロ゜)

少しして、とても大きく、手術室の空気を切り裂くような元気な産声があがる。その声を聞いた瞬間、弾けたように私も一緒に泣いた。赤ちゃんと一緒にえんえん泣いた。

小児科の先生に連れて行かれたまま、先生も看護師さんも、誰も赤ちゃんの男女の確認をしていなかった事が判明(^▽^;) 7分後に帰って来て、初めての対面。女の子ちゃんでした。ほっぺに指で触れ、「良かったね。頑張ったね。」と声をかける。
赤ちゃんは眼を閉じて眠っているみたい。シワが深くておサルさんみたい。小ちゃくてカワイイ(*^-^)

後はお腹を縫って、赤ちゃんは10時44分にはお外に出てパパと対面。帝王切開ってスピード手術なんだ〜。麻酔の効きを待っている時間が一番長かったのでしたσ(^_^;) 

ランキングに参加しました!→にほんブログ村 子育てブログへ banner_02.gif
posted by bakabros at 22:33 | 東京 ☁ | Comment(9) | TrackBack(0) | 出産

2007年11月13日

切迫早産→緊急帝王切開出産を振り返る・その2

タイトルをビギナーB子の子育てへの道に変えました。今後は子育てブログの仲間入りさせて頂きます。よろしくお願い致します<(_ _)>

《お知らせ》子育てブログの他に、bakabros名で、映画とグルメのブログ[試写会帰りに]と、Macなパソコンブログ[ビギナーB子のMac女王への道]という2つのブログをやっています。良かったら覗いて見てやって下さいね(^_^)♪

[切迫早産入院・緊急帝王切開手術への道]入院までの前回につづき、第二回。入院後、激動の一日の昼〜夜までの顛末です。
baby004.jpg 
生後4日目のつんちゃん。くるくる髪の毛がまっすぐになってきました。両目がぱっちり、目がよく動くようになったよ(*^-^)☆

【33週3日目】10月31日(水)のお昼頃
K病院に入院手続きし、まずお腹の張りを計測する検査(ノンストレステスト?)をする。途中1回、キューッと子宮の形が盛り上がるような強い張りがあり、お腹のベルトがきつくなったけれど、結果は問題なし。えー!? あれでも張りが計測されなかったんだ……。
なので、採血の際に「刺しものついでに」入れられた点滴の針も使用せず。張り止めの点滴も投薬もなし。とりあえず、トイレとシャワー以外はベッドの上で安静にとのこと。
出血もおさまっているし、いつになるかわからないけれど、この時はまだ「張りがおさまったら退院出来るね」とあくまで前向き気楽に構え、ベッドに横になる。

すると、突然びしゃっと出血した感じが! その量が多かったので、慌ててトイレに行くと、出血とともに水っぽいものが出ていました。

もしかして、これって、破水!?

恐くなってナースコールを押して看護師さんと先生に説明すると、「どれくらいの量? ナプキン捨てちゃいました?」と言われる。こういう時はとっておいてすぐに見せないといけなかったらしい。
破水の恐れがあると大変なので、すぐに診察。でも破水の兆候は見られないみたい。精密検査をして結果を待つ事に。

現時点では破水も進行していく様子はないので、再び安静指示。
その後普通に夕ご飯を食べ、夫が帰った8時頃。
夜から交代になった先生が来て、今日の状況を話したらなんだか大事になり、昼間に水が出た後にしたのと全く同じ検査をもう一度(!)して、今は出血も水も出てなかったのに、「心配だから点滴しましょう」ということに。

歯磨きと洗面しようと思っていたのに、先に点滴され、その直後、思いもしなかった怒濤の展開が! コンタクトも外せず、そのまま絶対安静になってしまうとは!! 
シャワーもしないで帝王切開手術に挑むのか!? どうなるB子??


長くてごめんなさい。つづく。

ランキングに参加しました!→にほんブログ村 子育てブログへ banner_02.gif
posted by bakabros at 15:16 | 東京 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | 出産

2007年11月10日

切迫早産→緊急帝王切開出産を振り返る・その1

退院から少し落ち着いたので、怒濤の展開となった、今回の[切迫早産入院・緊急帝王切開手術への道]を振り返ってみたいと思います。

baby003.jpg 
生後3日目のつんちゃん。やっとぱっちりおメメが見られたよ(^_^)♪


【33週2日目】
10月30日(火)PM21:00それは少しの出血で始まった。

まさか、おしるし!? いやいや、まだ33週だし。まさかこのまま陣痛になって産まれちゃうの(・・;)!? 
慌てて助産院に電話すると、「体をよく温めて、眠れるようなら眠って、明日朝一番で病院に行くこと。10分以上、15分20分間隔の張りなら問題ないけど、張りが強くなったり、8分間隔になったら陣痛なのですぐに電話して」という事でとりあえず湯たんぽを入れて温かくして横になる。

この夜ずっと、胎動がもの凄かった。ぐるんぐるん回って、眠れないほどによく動いているけれど、頭の位置はいつものおへそ右横定位置。今思うと、へその緒が絡んで、頭を下に向けたくても上手く回れなくてじたばたしていたんじゃないかな。そんな感じの胎動だった。

張りは妊娠中普段から頻繁にあったけれど、この日も寝返りをうったり胎動だけでも張ってくる。強い張りの間隔を計ってみると、15分→9分→9分→15分→15分→30分と微妙な感じ。合間に一時間ほどウトウトして夜が開ける。
とりあえず朝ご飯を食べて、もう一度助産院に電話。
すると、「今は落ち着いていても、9分→9分というのが気になる。入院準備してタクシーで病院へ急いで!」と言われ一気に大事になったと焦る。入院準備なんて、全くしてなかったからσ(^_^;)アセアセ...
取る物とりあえずバッグに詰め込み、タクシーで病院へ。

病院で診察すると、「子宮口は閉じているし、子宮頸管も3.8cmあるので、すぐに何かある訳ではないけれど、張りもあることだし、念の為に安静入院した方が良い」とのこと。こちらの病院は分娩をしていないので、提携のK病院に連絡して貰い、そのまま入院することに。

K病院に入院手続きしたのが、【33週3日目】10月31日(水)のお昼頃。
この時にはまさか、24時間後に自分が出産しているとは夢にも思わず、張りを計測する為通された陣痛室のベッドの上で、夫とお弁当を食べながら呑気に笑っていたのだった……。

つづく。

ランキングに参加しました!→にほんブログ村 子育てブログへ banner_02.gif
posted by bakabros at 21:42 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | 出産

2007年11月06日

初めてのだっこ

やっと名前を決めました。ブログネームは、つんちゃんです。
↓これは、生後二日目の写真です。
baby002.jpg

どことなく、赤塚不二夫の漫画みたいな顔してます。

この日、初めてつんちゃんを抱っこしました。小さ過ぎて、落とさないか緊張して、肩が凝りました(*^-^)
つんちゃんは、ずっと寝ていて目をなかなか開けてくれなかったけど、最後に、左目だけうっすら開いてこっちを見てくれました。黒目がとても大きく、とても可愛かったです(^_^)
これからは毎日、搾乳して、つんちゃんに届けることになります。ガンバって搾るぞ〜\(*⌒0⌒)
タグ:出産

ランキングに参加しました!→にほんブログ村 子育てブログへ banner_02.gif
posted by bakabros at 17:44 | 東京 🌁 | Comment(5) | TrackBack(0) | 出産

2007年11月04日

産まれました、その後(*^-^)

産まれて3日が経ちました。書き忘れていましたが、パパそっくりの、男らしい女の子ちゃんです(^^)

baby001.jpg
↑産まれて数時間後の写真です。

予定より45日早く産まれたため小さめなので、保育器に入っています。小さいけど元気いっぱいで、今日はうつぶせ寝をしてる時に両足を踏ん張ってお尻を上げ、立ち上がりそうな勢いでした。
女の子だけど毛深くて、おでこから背中まで毛がわさっと……。顔にホコリが付いていると思って取ろうとしたら、何ともみあげの毛がくるるん♪となってアリンコ状態なのでした! それからは、「毛玉ちゃん」というあだ名で呼んでいます。

私の方は、あと4日ほどで退院出来る予定です。赤ちゃんはまだ数週間入院の予定ですが、大きくなれば早く帰れるので、頑張って大きくなって欲しいですヽ(*^^*)ノ

ランキングに参加しました!→にほんブログ村 子育てブログへ banner_02.gif
posted by bakabros at 18:28 | 東京 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 出産

2007年11月02日

産まれました\(^O^)/♪

昨日、11月1日午前10時30分に無事出産しました(^O^)♪
予定日より45日早かったので1887gと小さめですが、Babyは凄く元気です(*^-^*)
詳細は少しずつアップしていきたいと思います♪
タグ:出産

ランキングに参加しました!→にほんブログ村 子育てブログへ banner_02.gif
posted by bakabros at 09:50 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 出産

2007年11月01日

そして緊急手術(@_@)!!

その後、少しだけ破水した様子があって、急遽緊急帝王切開手術することになりました(ToT)
今日お昼頃からの予定です。
赤ちゃんに会えるのだけを楽しみに頑張ってきますp(^-^)q♪

ランキングに参加しました!→にほんブログ村 子育てブログへ banner_02.gif
posted by bakabros at 08:09 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 出産
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。